西海岸ファッションとは。

 

春らしい陽気が続いております。

それに伴いまして花粉の飛散量も日々増大している様です。

花粉症の歴史は長く、戦後復興や都市開発などで第二次世界大戦

後急速に資材としての木材が必要となり農林水産省の推奨の元、

大規模なスギの植林が原因と言われています…。国の方針で、あ

る意味では国民を花粉症に貶めたのですから安倍さんには是非と

も成長戦略の第三の矢に花粉症対策もコソッと盛り込んでいた

き経済を刺激していただきたいものです。

 

ここ数年、大人気の西海岸ファッション。雑誌でも取り上げられ

ない事はないキャッチコピーですね。今日は一年を通して温暖な

気候であるアメリカ西海岸ファッションについて。

じゃあ、東海岸はなんなんだ!?と言われそうなのでご説明いた

します。大まかに言いますとアメリカントラッドに代表される割

とカチッとしたスタイルであり、古くはIVY(アイビー)の流れ

を組んだブルックスブラザースとか、現代ではトムブラウンなん

かが代表的なブランドで比較的イタリアンな匂いもするブランド

と言えるかもしれません。

一方で西海岸ファッション。温暖な地域が故にラフでカジュアル

いわゆるアメカジは西海岸ですね!ロンハーマンが日本では火付

け役だったのではないでしょうか??

 

そもそも最近のビッグシルエットのトレンドも細身一辺倒に偏っ

た流れの揺り戻しプラス、もともとユルめの西海岸ファッション

が合わさったのでは?と感じています。

 

ただ、ひところの西海岸ファッションはアメカジ、サーファー、

古着、といったイメージが強いため綺麗系のファッションやスタ

イリッシュな着こなしを嗜好される方からは敬遠されてきました

が、サーフファッションを街着として洗練されたスタイルとして

提案し続けているロンハーマンの影響でイメージも大きく変わっ

たのではないでしょうか!!

昨今ではイタリアのラグジュアリーブランドなんかも、そういっ

た西海岸と言われるテイストを盛り込み新たなトレンドの波を

起こそうとしているようです!

 

前置きが長くなりましたが今季ma-maでも西海岸風のユルめの

アイテムや着こなしをプッシュしております!

ビンテージ風のトレーナーの生地感とスモーキーなブルーグレー

がまさにサーフ系西海岸風です。ma-maさんでアメカジ??と

思われるかもしれませんがこちらはベルギーのブランドで、

”ヨーロッパから見たアメカジ” ですので綺麗系のファッションに

上品にあわせていただけますし、下品にならない着こなしを提案

させていただきますのでご安心下さいませ。

 

1666570

ma-ma official site 

ma-ma online STORE 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。